003 気持ちいいのかねぇ

寝ているときにそばに寄ってきて、私の顔をなめてくれる。 ( ざらざらの舌が痛い )
「 かぷっ 」 っというかんじで、鼻や耳を咬まれることもある。 ( 牙がささってとても痛い ! )
仕返しに、背中や耳に咬みついてやる。  親ねこになったかのような妙な感覚だ。

そういえば、 「 嗅ぐ 」 「 なめる 」 「 咬む 」 「 鼻や額をこっつんとぶつけてくる 」 など、 顔でコミュニケーションをとるに来るから、こちらも顔で返したほうがいいのかなあ … とも思う。

さすがに 「 なめる 」 気にはならないけれど、耳などは軽く咬んでやると、とても気持ちよさそうにしている ( ように見える ) 。   じーとしてるし、しっぽは 「 ぺたし ぺたし 」 で、目はうつろだし、 「 ふ〜ん♪ 」みたいな声出すし …   どっから見ても恍惚の表情なんだが…

猫の耳っていったい...?  性感帯というか急所には違いなさそうだ。


△002
▽004


にゃん遊館ホームへ