ロゴ
ライン

旅とサイトのお気に入り...          へろへろのしょぼしょぼです。
ライン
ライン
ライン
*****   へろへろぷち旅行記 富山   *****
ライン

富山(2003盛夏)
富山駅で降りて「へぇ〜」が二つ。 一つは路面電車。 うーむ、知らんかった。
二つ目は正露丸。 駅のすぐ近くにメーカさんがあるのだが、付近一帯、正露丸の香りが漂っているのだ。  「さすが富山!」とうなってしまった。

あいにくの雨模様。 名所巡りはやめにして、パチンコ屋に突入だ!
(雨でなくても行ってるくせに...とかみさんのチクリ攻撃。)

入った店は、現金機からCR機まで、なぜか "小当たり有り " の台が多いのだった。
「アイスパラダイス」(マルホン)や「デラマイッター」(TOYOTEC,現金機)などに手を出したが、 ちょこちょこ当たりは来るのだけれど埒があかない。 結局1万7千円の負け。
それにしても地方のパチンコ屋ってのはいい。 マルホンさんの大昔の台が結構生きてるもん。

さて、日本海側の街では、何と言っても「さかな」であろう。  大阪では100%不可能な味と値段に感動して、鯛の焼き物(2回も注文した)、海老の焼き物、刺身の盛り合わせなど、むちゃくちゃ食い過ぎた。
当然、飲み過ぎた。 結局へろへろだ。

次の日、「松川の七橋巡り」てえのを体験した。
チリリンと風鈴の音を聞きながら、川を小舟で上り下り。 あっ、こりゃ涼しいね。

でも、なんだなあ。
小さな橋というのは、下から見上げると、暗いしクモの巣くらいしか目に付かないし...
斜め上から、せめて横から眺めるもんだなあ...と思ったのだった。



ホームへ