ロゴ
ライン

旅とサイトのお気に入り...          へろへろのしょぼしょぼです。
ライン
ライン
ライン
*****   へろへろぷち旅行記 鳥取   *****
ライン

鳥取(2000盛夏)
海にでも行くかぁ、という感じで出発。
大阪から高速バスで3時間半くらいで着いたと思う。 すぐ海かと思いきや、 一番近い海水浴場でも車で30分かかるとのこと。  気は萎えたが、せっかく水着も持って来たことだし、タクシー飛ばすことに。

ここで、チョー話し好きな運転手さんにブチ当たってしまった。
翌日に鳥取市の夏の大イベント「しゃんしゃん祭り」 (大きな飾り傘を持って踊り歩く)があるそうで、それを目当てに来たと思ったらしい。  そう言えば、鳥取駅構内にドでかい傘が飾ってあったなあ。

さて、この運転手さん...
祭りの由来の解説から始まって、果ては「はぁ〜 しゃんしゃん ・・・ 」と、民謡まで飛び出す始末。
それも「さわりの部分だけ」というかわいらしいもんじゃあない。  大真面目な顔でフルコーラスだ。
いやもう、ホトホト参ってしまった。  いつもは食べ物でへろへろになるが、今回は歌だ。  この調子で鳥取民謡メドレーでも始められたらどうしよう、と本気で心配したのであった。

ともかくも、無事海水浴場についた。  例の、とびきり善人の運転手さんによると、「サメ騒ぎでほとんど人がおらんよ。」ということだったが、 私達と同様、本格的に泳ぐつもりの無い人間は他にもたくさんいると見えて、結構にぎわっていた。

浜の出店でビールを飲んでると、ナンパ現場を目撃。
どう見ても声を掛けている側は大学生以上で、 どう見ても掛けられている側は中学生以下なのである。
なかなか男前の2人が一所懸命口説いている。  ハナシは進展しないみたいだが、 女の子の方もまんざらではない様子。 顔を見合わせては、目で「ど〜する?」てな会話をしている。

私達がその店にいる間は決着がつかなかったようだが、乙女の危機が一杯だねえ、夏は。



ホームへ