ロゴ
ライン

旅とサイトのお気に入り...          へろへろのしょぼしょぼです。
ライン
ライン
ライン
*****   へろへろぷち旅行記 宮島   *****
ライン

宮島(1999晩夏)
親戚がいたこともあり、子供の頃、夏休みといえば広島だった。 宮島も含め、いろんな場所に連れて行ってもらったが、 子供の視線の先には名所旧跡がないので、初めて訪れたような感じであった。
干潮時だったので、鳥居の付近まで歩いて行けたが、やっぱり絵としては海に浮かんでるのがいいな。
だいたい瀬戸内って、島の風景がいいやねえ。 日暮れどきなんか最高だ。

参詣を済ませ、飯を食おうということになった。 船着き場から厳島神社までは、飲食店と土産物屋がひしめいているが、 飲食店のショーウィンドウを眺めているうちに気が付いた。

どの店でも「牡蠣」の文字が踊っているのは当たり前としても、 必ず「カレーライス」が特等席におさまっているのだ。 レストラン/食堂、あるいは和風/洋風に関係なくである。
つまり、牡蠣が主力ではあるのだけれども、基本的には何でも屋さんばっかりが並んでいるのだ。
とっても庶民的で、なんだか嬉しくなっちゃったよ。
そう言えば、子供時分は、「お出かけ」のイメージはカレーライスと結びついていたよなあ。

で、カレーライスの見本がむちゃくちゃ大きい店に入って、牡蠣の焼いたのを頼んだ。 これがまたうまいのなんの・・・   観光地の食い物には期待しない私だったが、「おぉ・・・ 」と言葉を失ってしまった。

牡蠣ってこんなにうまかったんだなあ。



ホームへ