ロゴ
ライン

旅とサイトのお気に入り...          へろへろのしょぼしょぼです。
ライン
ライン
ライン
*****  へろへろぷち旅行記 宮津・天橋立  *****
ライン

宮津・天橋立(2002-盛夏)
ネットで「宮津祭り」というセリフを発見。 地元の小さな祭りと勘違いして出発。
( 後で聞くと、ここ丹後地方最大の祭りだそうな。  ちなみに私は大きな祭りは興味が無い )

昼過ぎに宮津駅に到着。 近場のぷち旅行では、例のごとく宿なぞ予約しないので、さっそく宿探し。
ところが大抵の駅前に林立するはずのビジネスホテルが一件も見つからない。
旅館と民宿ばかりである。 旅館は高く、民宿は気遣いが多いので好まない。

しかたないので、一駅先の天橋立で宿を探すことにした。 が、たった1件だけ存在するシティホテルは満室状態。 毎年、花火大会が行われるこの日はそうなるらしい。
あせった我々は旅館も民宿もターゲットに入れて一件一件訪ねて回ったが、すべて満室。
祭りの影響下にある地域から離れないと泊まれないと判断し、 ここで宿を探すのはあきらめる。

で、天橋立ビューランドへ。
展望台の付近はかわいい遊園地になっている。 アーチェリーやってミニジェットコースターに乗った。
あまりにもかわいらしすぎるせいか、小さな子供連れかカップルばっかりで、騒々しい連中がいないので落ち着ける。

そうそう、そう言えば宿を探さねばならない。
北丹後鉄道でさらに北へ。 峰山という駅で降り、そこのホテルにやっと泊まれたのであった。
すでに花火を見に橋立まで出かける元気もなく、パチンコへ行くことに。 ホテルの女の子に道を尋ねると、車で10分くらいとのこと。  タクシー代などもったいないので、歩いて行ったのだが、遠いこと遠いこと。
40分くらいしてやっと到着。 で、あっというまにボロ負け。
帰りはタクシーで、と思ったが、こんな田舎に「流し」が走っているはずもなく、結局とぼとぼと歩いてへろへろに。
次の日、、、「 宮津祭り 」 の片鱗も体験することもなく、さっさと帰ってきましたとさ。

宿をとるときの教訓 : 花火大会をバカにしてはいけない。







ホームへ